仮想通貨(ビットコイン)レバレッジ100倍取引は危険?ロスカット金額の計算やリスク管理などなど徹底解説

当記事では「仮想通貨レバレッジ100倍取引」について解説します。

レバレッジ100倍と聞くと「短期で大きな利益が狙えるとはいえ、リスクが高そう」と感じるかもしれません。

しかし、借金リスクなどは一切ない上、リスク管理のコツさえつかめば決して怖いものではないのです。

そこで、あなたが仮想通貨レバレッジ100倍取引を安全に始められるよう、気をつけるべき点などをお伝えすべく執筆しました。

そんな当記事を読んでいただければ、

  • レバレッジ100倍の魅力
  • レバレッジ100倍のリスク管理方法
  • レバレッジ100倍のおすすめ取引所

などについて理解でき、仮想通貨レバレッジ100倍取引を安心してスタートできるでしょう。

>>先に、レバレッジ100倍おすすめ取引所を知りたい方はこちら

仮想通貨レバレッジ100倍取引が危険ではない理由

仮想通貨のレバレッジ100倍取引では、なんといっても借金を負うリスクがありません。

というのも、100倍ほどのハイレバトレードができるのは海外取引所ですが、海外取引所では国内取引所のような追証制度がないからです。

100倍ほどのハイレバトレードでは含み損が進むペースが早く、最中に相場の急変動が起きるとロスカットが間に合わずマイナス残高を背負うリスクが高いですよね。

ですが100倍トレードができる取引所では追証がないので、口座の残高がマイナスになってもその追証分を肩代わりしてくれますよ。

ハイレバトレードも、その仕組みを考えれば決して怖いものではないことがご理解いただけましたでしょうか。

では、今度は仮想通貨レバレッジ100倍取引の魅力について見ていきましょう。

仮想通貨レバレッジ100倍取引の魅力

仮想通貨レバレッジ100倍取引の魅力は、以下のとおり3つあります。

仮想通貨レバレッジ100倍取引の魅力
  • 多額の利益を得られる可能性がある
  • 少ない元手からでも取引ができる
  • 選べるレバレッジの幅が広い
  • 最大レバレッジが高いとロスカットされにくい

それではご覧ください。

多額の利益を得られる可能性がある

多額の利益を得られる可能性があることも、仮想通貨のレバレッジ100倍トレードの大きな魅力の一つですね。

例えば、元手500万円を使ってレバレッジをかけずに取引をした結果10万円の利益が出たとします。

もし以下のようにレバレッジを100倍・2倍とかけていたとしたら、それぞれの利益は、

  • レバレッジ100倍
  • →10万円×100倍=1000万円

  • レバレッジ2倍
  • →10万円×2倍=20万円

と、非常に大きな差になりますね。

国内取引所での最大レバレッジは2倍ですから、仮想通貨のレバレッジ取引をするなら海外取引所を選んだほうが有利になるでしょう。

少ない元手からでも取引ができる

仮想通貨のレバレッジ100倍取引では、少ない元手から取引できることも魅力の一つです。

例えば、2000万円分の取引をしたい場合、最大レバレッジ100倍・2倍それぞれの取引所で必要となる元手は、

  • 最大レバレッジ100倍
  • →2000万円/100倍=20万円

  • 最大レバレッジ2倍
  • →2000万円/2倍=1000万円

となりました。

最大レバレッジ2倍の取引所では1000万円と高額な元手が必要です。

しかし同じ取引量でトレードするのに、最大レバレッジ100倍の取引所でならたった20万円の元手で十分でしたね。

少ない元手から仮想通貨を始めたい初心者ほど、最大レバレッジ100倍以上と高い取引所でスタートすることをおすすめします。

選べるレバレッジの幅が広い

レバレッジ100倍取引ができる取引所では、100倍以下の全てのレバレッジ倍率でトレードできます。

もし最大レバレッジが100倍でも、100倍でしかトレードできないわけではありません。

例えば、元手が20万円なら最大で「20万円×100倍=2000万円」の取引量でトレードできますが、下記のとおり100倍以下の倍率もかけられるので取引量を抑えたトレードができますよ。

  • レバレッジ75倍での取引量
  • →20万円×75倍=1500万円

  • レバレッジ10倍での取引量
  • →20万円×10倍=200万円

レバレッジ100倍までかけられる取引所ならば、一攫千金を狙った100倍トレードだけでなく、取引量を抑えた低リスク取引まで、幅広い目的に合わせたトレードができるでしょう。

最大レバレッジが高いとロスカットされにくい

取引量を抑えてトレードする分には、最大レバレッジが100倍と高いことでロスカットされにくくなります。

以下の式のとおり、「ロスカットされる金額」は「最大レバレッジ」の高さに反比例することがわかりますね。

ロスカットされる金額
=必要証拠金 × ロスカット水準
=(取引量/最大レバレッジ) × ロスカット水準

一つ例を考えてみましょう。

【前提条件】
下記2つの仮想通貨取引所それぞれにおいて200万円分の取引をします。

  • 海外取引所A(最大レバレッジ100倍)
  • 国内取引所B(最大レバレッジ2倍)
  • ロスカット水準はともに100%

この前提条件で2社それぞれの「ロスカットされる金額」を計算すると、

海外取引所Aでのロスカットされる金額
=(200万円/100倍) × 100%=2万円

国内取引所Bでのロスカットされる金額
=(200万円/2倍) × 100%=100万円

という結果になりました。

すなわち、海外取引所Aでは口座残高が2万円になるまでロスカットされません。

こうして見ると、最大レバレッジが高い仮想通貨取引所ほど、ロスカットされにくいことが分かります。

以上、仮想通貨レバレッジ100倍取引の魅力を解説させていただきました。

こうした多くの魅力がある一方、同時に知っておいていただきたいのはリスク管理方法です。

続いて次章をご覧ください。

レバレッジ100倍のリスク管理方法

仮想通貨レバレッジ100倍取引のリスク管理方法は主に4つです。

レバレッジ100倍取引のリスク管理方法
  • 少ない資金で運用する
  • 損切りラインを決めて逆指値注文を入れておく
  • ボーナスを活用してトレードする
  • レバレッジをかけすぎない

一つ一つ見ていきましょう。

少ない資金で運用する

少ない資金で運用することは、仮想通貨レバレッジ100倍取引で意識したいリスク管理方法です。

仮想通貨は法定通貨より値動きが激しい上、そこにレバレッジ100倍以上をかけてのハイレバトレードとなれば元手が瞬時になくなってしまうことも少なくありません。

レバレッジ100倍での取引にある程度慣れてくるまでは、必要最小限の金額だけを口座に入れてトレードしていった方が良いでしょう。

損切りラインを決めて逆指値注文を入れておく

仮想通貨レバレッジ100倍取引では、損切りラインを決めて逆指値注文を入れておくことも大切なリスク管理方法ですね。

ロスカットされてしまうと口座にはほとんど資金が残りませんので、これを回避するために損切りはとても大事です。

しかし損切りラインを決めても、いざ損失を確定させるとなるとなかなか勇気が入りますよね。

それにレバレッジ100倍ともなるハイレバトレードでは損失が膨らむスピードが早いので、損切りに躊躇していると瞬時にロスカットされてしまうでしょう。

そこでおすすめなのが、逆指値注文の活用です。

逆指値注文とは、持っているポジションに対する決済の予約注文で、指定した価格になるとポジションが自動で決済される仕組みのことですね。

逆指値注文を入れておけば、感情に左右されず確実に損切りすることができますよ。

ボーナスを活用してトレードする

ボーナスを活用することも、仮想通貨レバレッジ100倍取引における重要なリスク管理方法といえるでしょう。

というのも、ハイレバトレードは損失時の額が大きく、自己資金だけでのトレードは危険です。

自己資金に加えてボーナスを活用すれば、元手を一気に損失してしまうリスクをかなり軽減することができますよ。

最大レバレッジの高い海外取引所の多くはボーナスキャンペーンが充実していますので、積極的に参加してどんどんボーナスを獲得していきましょう。

レバレッジをかけすぎない

最大レバレッジが100倍と高くても、必ず100倍でトレードをする必要はありません。

レバレッジを抑えめに運用すれば、低リスクで安定したトレードを行うことができるでしょう。

ちなみに、レバレッジを低く設定しても最大レバレッジ自体が変わることはありません。(レバレッジ制限を受けなければ)

ですので、最大レバレッジが100倍以上と高い取引所であれば、ロスカットされにくいことに代わりはないのでご安心ください。

安定して低リスクで運用していきたいタイミングでは、10倍から20倍前後でレバレッジを設定するのがおすすめです。

以上、仮想通貨レバレッジ100倍取引のリスク管理方法を解説させていただきました。

リスク管理をしっかり行えば大損することはありませんので、安心してレバレッジ100倍トレードを始めることができるでしょう。

続いて、次章ではレバレッジ100倍取引ができるおすすめ取引所をピックアップしていますので、そのままご覧ください。

仮想通貨レバレッジ100倍おすすめ取引所

この章では、仮想通貨レバレッジ100倍取引ができるおすすめ取引所を紹介します。

最大レバレッジだけでなく手数料や流動性など総合的な視点で使いやすそうな取引所を厳選しました。

では見ていきましょう。

Bybit(バイビット)

仮想通貨レバレッジ100倍取引おすすめ取引所Bybit(バイビット)

当サイトが選んだ、仮想通貨レバレッジ100倍取引でおすすめの取引所は「Bybit(バイビット)」です。

Bybitの5つの魅力
  • 最大レバレッジは100倍と十分に高い
  • ロスカット水準が50%と低い
  • 取引手数料が安い
  • 流動性が高く注文が通りやすい
  • 日本語対応が完璧

>>今すぐ無料で口座開設する(Bybit公式サイト)

では具体的に見ていきましょう。

最大レバレッジは100倍と十分に高い

Bybit(バイビット)の最大レバレッジは100倍です。

多くの仮想通貨取引所の最大レバレッジが100倍未満であることを考えると、100倍という最大レバレッジの高さはハイレバトレードには十分ですね。

海外取引所特有のゼロカット制度がありますから、追証がなく借金を背負うこともないため安心してトレードできるでしょう。

ロスカット水準が50%と低い

Bybitのロスカット水準は50%と、仮想通貨取引所の中では低めの水準です。

ハイレバトレードでは含み損が膨らむスピードも早いですから、ロスカット水準が低くロスカットされにくいことも取引所選びの重要ポイントといえますね。

取引手数料が安い

Bybitの取引手数料は、Taker(成行注文)で0.075%、Maker(指値注文)で−0.25%と非常に安めといえるでしょう。

特にMaker(指値注文)はマイナスなので、逆に手数料がもらえます。

レバレッジ取引ではロスカットがありますから、これを避けるために取引回数が増えがちになりますよね。

取引コストが安いことは、非常に大きな魅力なのです。

流動性が高く注文が通りやすい

Bybitは世界トップクラスの取引高(※)を誇るため、流動性が高く注文が通りやすいことも魅力ですよ。
※参照:CoinMarketCap

前述のとおりレバレッジ取引では売買回数が多くなる傾向にありますので、注文の通りやすさも重要ポイントといえるでしょう。

日本語対応が完璧

Bybitは海外取引所でありながら、その日本語対応は完璧です。

公式サイトは日本語表記バッチリなので、英語が苦手な日本人の方にも優しい仕様といえますね。

また、Bybitは海外取引所としては珍しく日本人スタッフがいるので、質問やトラブルがあった際にも日本語で丁寧に対応してもらえますよ。

Bybitは、日本語対応が完璧な環境で安心してハイレバトレードがやりたい方々からは、圧倒的な人気を誇っている取引所なのです。

以上、仮想通貨レバレッジ100倍おすすめ取引所として、Bybitを紹介させていただきました。

Bybitの口座開設は無料で簡単にできますので、圧倒的な人気を得ているその使い勝手の良さを、ぜひ体感してみてください。

>>今すぐ無料で口座開設する(Bybit公式サイト)

Bybitでのレバレッジ取引のより詳しい解説は、以下の記事をご覧ください。

>>Bybitでのレバレッジ取引の詳細はこちら

次章では、仮想通貨のレバレッジ100倍取引に関する質問にはどのようなものが多いのかを、いくつか紹介いたします。

よくある質問

仮想通貨レバレッジ100倍取引に関するよくある質問は、以下の2つです。

よくある質問
  • レバレッジ100倍では借金リスクが高い?
  • レバレッジ100倍ができる取引所はロスカットされやすい?

一つ一つご覧ください。

レバレッジ100倍では借金リスクが高い?

借金リスクはありません。

なぜなら、100倍というハイレバトレードは海外取引所でしかできませんが、その海外取引所にはゼロカット制度があるからです。

ゼロカット制度がある仮想通貨取引所では追証がありませんので、口座残高以上の損失がなく安心してトレードできるといえるでしょう。

>>ゼロカットについて詳しくはこちら

レバレッジ100倍ができる取引所はロスカットされやすい?

ロスカットされにくいといえます。

100倍ほどのハイレバトレードができる取引所は、その最大レバレッジが100倍以上と十分高いですよね。

そして最大レバレッジ高いと、ロスカットラインは低くなります。

ロスカットされにくいことは、ハイレバトレードができる取引所の利点の一つといえるでしょう。

>>最大レバレッジとロスカットについて詳しくはこちら

以上、仮想通貨レバレッジ100倍取引に関するよくある質問を紹介させていただきました。

まとめ

仮想通貨レバレッジ100倍取引は、ロスカットのされにくさやゼロカットを考慮すれば決してハイリスクではありません。

加えて、レバレッジをかけすぎず、かつ損切りも徹底することで、大きな損失はほぼ抑えられるでしょう。

少しでも仮想通貨レバレッジ100倍取引にご興味持たれましたら、ぜひ一度試してみてください。

>>レバレッジ100倍おすすめ取引所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。