仮想通貨(ビットコイン)でレバレッジ500倍は危険?ロスカット計算などのリスク管理やおすすめの取引所まで徹底解説

当記事では「仮想通貨レバレッジ500倍取引」について解説します。

500倍ものハイレバレッジで仮想通貨取引を行えば、短期で多額の利益を稼げるでしょう。

しかし、500倍と聞くと極めてハイリスクなイメージをお持ちではないでしょうか。

ですが、実は仮想通貨をレバレッジ500倍で取引する場合は借金リスクがない上、徹底したリスク管理でギャンブル投資を避ければ、損失も非常に少なく抑えられますよ。

そこで当記事では、仮想通貨レバレッジ500倍取引に興味はあるが一歩を踏み出せないあなたへ、以下の内容を中心に解説していきます。

  • レバレッジ500倍の魅力
  • レバレッジ500倍で損しない方法
  • レバレッジ500倍のおすすめ取引所

当記事をお読みいただければ、レバレッジ500倍での仮想通貨取引に安心して楽しく取り組んでいくことができるでしょう。

>>先に、レバレッジ500倍おすすめ取引所を知りたい方はこちら

仮想通貨レバレッジ500倍が危険ではない理由

レバレッジ500倍と聞くと非常にリスキーな印象ですが、それほどのハイレバトレードができる仮想通貨取引所では、実は借金を被ってしまうようなことは一切ありません。

というのも、ハイレバトレードができる取引所ではゼロカットを採用しているからです。

ゼロカットとは、含み損が急増してロスカットが間に合わず残高マイナスになってしまっても、その追証分を取引所が埋めてくれる制度でした。

つまり、500倍ものハイレバトレードでどんなに大きな損失を被ったとしても、ゼロカットにより口座残高以上の損失はないということです。

一方で高い利益はしっかり狙えるわけですから、仮想通貨をレバレッジ500倍で取引するというのは非常に魅力的といえるでしょう。

借金の危険性がないことをご理解いただいた上で、次章にて仮想通貨レバレッジ500倍取引の魅力を見ていきましょう。

仮想通貨レバレッジ500倍の魅力とは?

仮想通貨取引をレバレッジ500倍で取引することには、3つの魅力があります。

仮想通貨レバレッジ500倍の魅力
  • 短い期間で多額の利益が狙える
  • 小額からでもトレードが始められる
  • 幅広くレバレッジが選べる
  • 500倍もの最大レバレッジはロスカットされにくい

一つ一つご覧ください。

短い期間で多額の利益が狙える

500倍もの高いレバレッジで仮想通貨トレードをする魅力は、やはりなんといっても多額の利益を瞬時に得られる可能性があることでしょう。

例えば、元手3万円にレバレッジ2倍をかけて6万円で取引をしたところ、値が動いて2万円の利益が出たとしますね。

このとき、もしレバレッジ500倍をかけて1500万円で取引をしたならば、1000万円もの利益を得ることができます。

500倍のレバレッジを活用して、効率的に利益を増やしていきましょう。

小額からでもトレードが始められる

レバレッジを500倍と高くかければ、少ない元手からでも十分な取引量で仮想通貨取引ができます。

例えば、400万円分の取引をするのに必要な元手は、

  • レバレッジ500倍の場合
  • →400万円/500倍=8000円

  • レバレッジ2倍の場合
  • →400万円/2倍=200万円

と、ご覧のとおりになりました。

この場合、レバレッジ500倍なら8000円の元手で十分トレードできますね。

ハイレバレッジにすれば、元手が少ない初心者の方でも手軽に仮想通貨取引を始めることができるでしょう。

幅広くレバレッジが選べる

500倍ほどのハイレバトレードが可能な取引所では、もちろんそれ以下の全ての倍率でもトレードすることができます。

その場合、例えば200倍や80倍で持つポジションは、500倍よりリターンは少なくなりますが、損失が進むペースも低くなるでしょう。

つまりハイレバトレードができる取引所では、リスクをとって短期で大きな利益を狙うだけでなく、利益は低くてもローリスクで堅実な運用をすることも可能ということです。

500倍クラスのレバレッジがかけられるトレードなら、その時々で様々な運用スタイルを取ることができますよ。

500倍もの最大レバレッジはロスカットされにくい

最大レバレッジが500倍と高い取引所では、ロスカットされにくいことも魅力です。

というのも、ロスカットされる金額というのは以下の式で表されるからです。

ロスカットされる金額
=必要証拠金 × ロスカット水準
=(取引量/最大レバレッジ) × ロスカット水準

一つ例として、最大レバレッジが500倍のA取引所、20倍のB取引所を考えてみますね。(ロスカット水準はともに100%とする)

2000万円分の取引をする場合、それぞれのロスカットされる金額は、

  • A取引所
  • →(2000万円/500倍) × 100%=4万円

  • B取引所
  • →(2000万円/20倍) × 100%=100万円

となりました。

最大レバレッジ20倍のB取引所は100万円でロスカットされますが、A取引所は4万円までロスカットに耐えられます。

大きな取引量でトレードすると損失の増え方も大きいですから、最大レバレッジが高くロスカットされにくいことは非常に有利といえるでしょう。

以上、仮想通貨レバレッジ500倍取引の魅力を解説させていただきました。

見てきたとおりレバレッジ500倍取引にはたくさんの魅力がありますが、損失を最小限に抑えるためのリスク管理についても覚えておきましょう。

続けて次章をご覧ください。

レバレッジ500倍取引のリスク管理方法

仮想通貨のレバレッジ500倍取引で意識しておきたいリスク管理方法は3つです。

レバレッジ500倍取引のリスク管理方法
  • 少ない資金で運用し大損失を回避する
  • 長期的なポジション保有は避ける
  • 最初はレバレッジをかけすぎない

ではそれぞれ見ていきましょう。

少ない資金で運用し大損失を回避する

少額の資金から運用することは、仮想通貨取引をレバレッジ500倍で取引する上での大事なリスク管理方法の一つです。

500倍トレードでは含み損が増えるスピードが早く、値動きが急に大きく変動した際などは瞬時に口座残高を失ってしまう可能性もゼロではありません。

そんなとき、少ない元手で運用していたのであれば痛手は少ないでしょう。

500倍の損益スピードに目が慣れるまでは、特に初心者の方はできるだけ少額の元手からトレードを始めることをおすすめします。

長期的なポジション保有は避ける

レバレッジ500倍取引でのリスク管理として、ポジションを長く持ちすぎないことも重要です。

仮想通貨は、法定通貨よりも値動きが激しい傾向にありますよね。

しかも仮想通貨では、要人発言などによって大きな値動きが急激に起きることも多いのです。

そんな時にレバレッジが500倍と高いポジションを持っていると、即座にロスカットされてしまうでしょう。

ポジションを持っている時間が長くなればなるほどそのリスクは高くなりますので、仮想通貨のレバレッジ500倍取引では、利確をこまめに行うことを心がけてください。

最初はレバレッジをかけすぎない

最大レバレッジが500倍の取引所でも、最初は取引量を抑えて低めのレバレッジからトレードを始めることをおすすめします。

500倍は損益の増減が激しいため、そのスピード感に慣れるまでは損益変化の緩い低レバレッジからスタートするのが良いでしょう。

また、低レバレッジにしたとしても最大レバレッジは500倍のままですので、ロスカットされにくいことに変わりはありません。

低レバレッジでのトレードでは短期で一攫千金は狙えませんが、ハイレバトレードに慣れるための練習と考えて経験を積み上げていくと良いですね。

以上、仮想通貨レバレッジ500倍取引でのリスク管理方法について解説させていただきました。

リスク管理を徹底していれば想定外の大損は避けられますので、安心して500倍トレードに取り組んでいけるでしょう。

続いて、仮想通貨レバレッジ500倍トレードにおすすめの取引所を紹介いたしますね。

仮想通貨レバレッジ500倍おすすめ取引所

仮想通貨のレバレッジ500倍取引ができるおすすめ取引所は2つあります。

仮想通貨レバレッジ500倍おすすめ取引所
  • Bitterz(ビッターズ)
  • CryptoGT(クリプトジーティー)

ではそれぞれご覧ください。

Bitterz(ビッターズ)

仮想通貨レバレッジ500倍おすすめ取引所Bitterz(ビッターズ)

レバレッジ500倍で仮想通貨取引ができるおすすめの取引所、まず一つめはBitterz(ビッターズ)です。

Bitterzの主な特徴3つ
  • 最大レバレッジ888倍は業界ナンバー2
  • 豪華ボーナスでノーリスク取引ができる
  • ポジションによってレバレッジ制限がない

>>今すぐ無料で口座開設する(Bitterz公式サイト)

一つ一つ具体的に見てみましょう。

最大レバレッジ888倍は業界ナンバー2

Bitterzの最大レバレッジは888倍と、業界第2位の高さです。

業界トップではないものの、短期での一攫千金は十分狙えますし非常に資金効率の良いトレードができますよ。

これほど最大レバレッジが高いと必要証拠金も極めて小さくなりますので、その意味においてはロスカットされにくい取引所といえますね。

また、少ない必要証拠金(元手)でも十分なポジション量が持てるわけですから、損失を恐れずにどんどんトレード経験を積み重ねていきましょう。

豪華ボーナスでノーリスク取引ができる

Bitterzのボーナスキャンペーンは、仮想通貨取引所の中ではダントツな豪華さです。

特に口座開設を行っただけで5,000円〜10,000万円ものボーナスがもらえる口座開設ボーナスは、仮想通貨取引所ではBitterzにしかありません。

これほどのボーナスがあれば、自己資金を一切入金せずとも十分トレードできますね。

リスクゼロで取引ができるこのBitterzを、ハイレバトレードの練習に使ってみてはどうでしょうか。

ポジションによってレバレッジ制限がない

多くの取引所と異なり、Bitterzではポジション量によってレバレッジ制限がかかりません。

大きなポジションに対しても極めて高いレバレッジがかけられますから、運用の効率性では仮想通貨取引所でトップといっても過言ではないでしょう。

ただ、有効証拠金残高(口座残高+ボーナス+スワップ+含み損益)が増えてくると、レバレッジ制限がかかって最大レバレッジが低下します。

利確したらこまめに出金するなどして、意識的に有効証拠金残高を適宜減らす習慣をつけると良いですね。

以上、Bitterzを紹介させていただきました。

Bitterzでは現在、口座開設時に5,000円〜10,000円のボーナスがもらえるキャンペーン中です。

まずはボーナスを獲得して、ノーリスクでレバレッジ取引を試してみましょう。

>>今すぐ無料で口座開設する(Bitterz公式サイト)

Bitterzの評判については、以下の記事をご覧ください。

>>Bitterzの評判について詳しくはこちら

CryptoGT(クリプトジーティー)

仮想通貨レバレッジ500倍おすすめ取引所CryptoGT(クリプトジーティー)

仮想通貨レバレッジ500倍おすすめ取引所、二つ目はCryptoGTです。

CryptoGTの主な特徴3つ
  • 業界第3位の最大レバレッジ500倍
  • 仮想通貨銘柄数が60種類以上と豊富
  • 比較的スプレッドが狭い

>>今すぐ無料で口座開設する(CryptoGT公式サイト)

では特徴を細かく見ていきましょう。

業界第3位の最大レバレッジ500倍

CryptoGTの最大レバレッジは500倍です。

Bitterzには劣るものの、他の多くの取引所の平均値から考えれば著しく高い最大レバレッジといえるでしょう。

この最大レバレッジの高さによる資金効率の良さ、ロスカットのされにくさにも文句はありませんね。

仮想通貨銘柄数が60種類以上と豊富

レバレッジ取引ができる仮想通貨銘柄の多さも、CryptoGTの非常に大きな魅力です。

仮想通貨ブームの加熱により、全く知られていなかった通貨が突如話題に上がることがありますね。

そんな時、銘柄数の多いCryptoGTなら即座に話題の通貨でレバレッジ取引を始められる機会が多くなります。

話題になった仮想通貨の値は短期で一気に跳ね上がる傾向がありますので、CryptoGTでぜひそのチャンスをつかんでください。

比較的スプレッドが狭い

CryptoGTでは、スプレッドが狭く設定されていることも嬉しいポイントです。

ハイレバトレードでは、ロスカットを避けるためにこまめに利確することになるでしょう。

つまり決済回数が多くなりますので、スプレッドが狭いことで大幅に取引コストを抑えることができます。

取引コストのことは気にせずどんどんトレード経験を積み重ね、いち早くハイレバトレードに慣れてしまいましょう。

CryptoGTの特徴は以上です。

レバレッジ500倍取引をするならCryptoGTも魅力満載の取引所ですので、まずは使い心地を試してみましょう。

>>今すぐ無料で口座開設する(CryptoGT公式サイト)

CryptoGTにおけるレバレッジ取引に関して、詳しくは以下の記事をご覧ください。

>>CryptoGTでのレバレッジ取引の詳細はこちら

以上、仮想通貨レバレッジ500倍おすすめの取引所を紹介させていただきました。

続いて次章では、レバレッジ500倍取引に関する質問をいくつか紹介していきます。

よくある質問

仮想通貨のレバレッジ500倍取引に関する質問で、よくあるものは以下の2つです。

よくある質問
  • レバレッジ500倍で借金の恐れは?
  • 最大レバレッジ500倍だとロスカットリスクが高い?

ではそれぞれ見ていきましょう。

レバレッジ500倍で借金の恐れは?

ありません。

500倍クラスの高いレバレッジをかけられる取引所には、ゼロカットシステムがあります。

ゼロカットは取引所が追証を全て肩代わりしてくれるシステムなので、どんなに大きなマイナス残高を被ったとしても借金返済をする必要はありません。

借金のことは心配無用ですので、思い切って500倍トレードに取り組んでください。

>>ゼロカットシステムについて詳しくはこちら

最大レバレッジ500倍だとロスカットリスクが高い?

低いといえるでしょう。

というのも、最大レバレッジが高いと必要証拠金が少なくなるからです。

ただしロスカットリスクの低さはロスカット水準も影響してくるので、これも含めて実際にロスカット計算をして確認してください。

>>最大レバレッジとロスカットの関係について詳しくはこちら

以上、仮想通貨レバレッジ500倍取引に関するよくある質問を紹介させていただきました。

では最後にまとめます。

まとめ

ご覧いただいたとおり、レバレッジ500倍での仮想通貨取引は、短期で莫大な利益が期待できるとても魅力的なトレードですよね。

確かに損失が膨らむスピードは非常に早くなりますが、ゼロカットにより残高以上の損失はなく、きちんとリスク管理を行えば損失も最小限に抑えられます。

ハイレバトレードは仮想通貨取引の醍醐味ですので、ぜひ早いタイミングでこの魅力を体感してみてください。

>>仮想通貨レバレッジ500倍おすすめ取引所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。